だいぷくぷん

カテゴリ:独り言( 32 )

明日はいい日になりますように

3月4日、早朝 実家で飼っていた猫のジジが逝った

野生の本能がたっぷりで
お外に出るたびにいろんなお土産

バッタやカマキリなんていつも家の中に転がっていて
トカゲやヘビ、スズメにメジロ
あるときはモグラも・・・

狩の上手さが彼女の自慢だった

そんな彼女も年老いて

享年13歳、最後は病院で・・・・・
膝の上で逝かせてあげたかったなあ

ごめんね ジジ
ゆっくりおやすみ

ジジが逝った日
よりにもよって、嘔吐と発熱でダウン

情けない

やっと今日体調も半分戻ったと思ったら

職場のゴミ出しで袋を下げて
コンクリートの階段を降り・・・あと5.6段?のとき

滑って、なぜか前のめりのまま膝をつき
そのまま正座の姿勢で滑って着陸

着陸先は車通りの多い道端
とりあえず、動けないふりで顔を伏せる

それでもなお、ゴミ袋は離さず

肌寒いどんよりとした朝

ふんだりけったりな気分でブルーになる

でもこんなときこそ

気持ちを前向きにもってかないと

マイナスな気持ちはマイナスな方向に向かって走り出すから

負けないように

明日も行こう

だって明日はナナの定期検診

ジジもきっと見守ってくれてるから

明日も大丈夫、うん。

明日も笑顔で


f0172336_2281412.jpg

[PR]
by macky8018 | 2009-03-06 22:10 | 独り言

生きる

今日は雨模様

それぞれの昼下がり

暑がりナナは昼も夜もフローリング大好き
f0172336_2365968.jpg


おすましマック そろそろトリミングの時期だね
f0172336_238544.jpg


ゲンはがんちゃんと追いかけっこ
f0172336_23102694.jpg


そして・・・やっぱり睡魔と闘う男 大福さん




f0172336_23112946.jpg



穏やかでささやかな幸せここにあり




今日は父が亡くなって33回目の命日
9歳だった私はあまり記憶がないけれど
火葬場から見た景色は小雪が舞っていて

それ以来、雪を見ると火葬場の景色が頭をよぎる
せめて雨だったらよかったのに

生きるということはいいことばかりではないけれど
それでも生きていかなくっちゃ

生きたくても生きれない人もいる
人も、動物もそれは同じ

命の重さも同じ

与えられた命を大切に
目の前の命も大切に


***********************************

日本愛玩動物協会よりお知らせです


平成20 年度 人と動物の共生を考える公開セミナー
-人と動物が幸せに暮らすために-犬のしつけ-

■ 主 催 社団法人日本愛玩動物協会

■ 後 援 厚生労働省・環境省・長崎県・長崎市

■ 講演内容
13:30~ 開会
13:40~ 愛玩動物飼養管理士による飼育体験談(30 分)
14:20~ 動物愛護行政の取り組みについて(30 分)
15:00~ 「人と動物が幸せに暮らすために-犬のしつけ-」【基調講演】(100 分)
講師:日本獣医生命科学大学助教 水越 美奈 先生

■ 日 時 平成21 年1 月25 日(日) 13 時30 分~17 時(受付開始13 時)

■ 参加費 無料

■ 定員 88 名

■ 開催会場 長崎県建設総合会館 中会議室(8 階)

長崎市公会堂電停より徒歩3 分
〒850-0874 長崎県長崎市魚の町3-33 Tel: 095-826-9141

■ 動物の同伴 不可

事前のお申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
定員数を超えた場合には、入場をお断りする場合があります。
【お問い合わせ】社団法人日本愛玩動物協会
〒160-0016 東京都新宿区信濃町8-1 Tel:03-3355-7855

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

愛玩動物飼養管理士の体験談は
「高齢犬とのハッピーライフを目指して!」です
現在犬を飼ってらっしゃる方、これから飼おうと思われてる方、
動物愛護行政の取り組みに関心のある方、
みなさんどうぞお気軽にお越しください
[PR]
by macky8018 | 2009-01-21 23:53 | 独り言



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
bookmark
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧