だいぷくぷん

カテゴリ:ゴールデン( 155 )

ありがとうございます(追記あり)

ナナや私への温かいコメントありがとうございました。

嬉しくて何度も読みました。

たくさんの優しい門番さんたちが

一丸となってナナを追い返してくれたようで

今のところ小康状態を保っています。

本当にありがとうございます。



事の発端は私でした。

ナナの呼吸の異常はのどちんこにあるという診断を

手術をするならもう少し確定したものにしたいと考え

セカンドオピニオンを受けてみようと思い

別の病院へ連れて行ったのです。

行きは調子も良かったのに

病院でだんだん呼吸が荒くなり

酸素を無理に吸わせられることも嫌だったみたいで

大きな発作を引き起こしてしまいました。

なので、この状態では検査どころか何をするにも無理だと言われ

病院よりはおうちが落ち着くかもと

少し落ち着いた時点で車に乗せ帰ることにしました。

発車して数分

ナナの呼吸が荒くなったとたん止まりました。

その後はもうあまりよく覚えてないのですが

病院へUターンしすぐに処置をしていただき

何時間かかったでしょうか

苦しそうなナナの姿に胸が張り裂けそうでした。

でも、ナナは頑張りました。

帰ってきてくれました。


状態は良くなかったけれど

絶対に連れて帰ると決めていたので

車に乗せてそのまま帰宅。

それから3日間は激しい呼吸困難で

ほとんど眠れず

もう頑張らなくていいよと毎日泣いてばかりいました。

食欲だけはなくならなかったのが救いで

少しづつ、少しづつ、

楽になってきたようです。

浅い呼吸なのが気になりますが

寝返りも自分でちゃんと打って寝ています。

ただ、それ以上の体動はとたんに苦しくなるので

トイレも庭で所定の位置に寝かせて

終わったらそのまま抱えておうちへ

歩けるのかもしれないけど

とても怖くて歩かせることができません。

何故か昨日からゲリピーさんになってしまい

一日に何度もゲリピーの波がやってくるので

(目線で「よろしく」と訴えます)

その度に抱えてお庭に行きますが

だいぶ体力も限界のようで

ゆうべは夜中も何度も行ったので

疲れて今はよく眠っています。

下痢はウイルス性のものなら出してしまった方がいいので

今日一日様子を見てからどうするか決めようかなと。

病院へは行く体力ももつか心配なのでですね~

難しいところです。

一難去ってまた一難ですが

門番さんたち、もうしばらくお願いしますね。


応援くださった皆様にも

心より感謝申し上げます。

ナナも私も

まだ諦めませんので(^^)


<追記>

夕方、ゲリピーをキャッチできたので

ナナは母に見てもらって

病院へ行ってきました。

検便の結果は特に異常なく

消化不良でしょうということで

下痢止めをいただいてきました。

おかげで下痢は止まっていますが、

夕方のトイレの移動がきっかけで

また呼吸の発作が出てしまいました。

でもご飯は食べましたので

まだ諦めないことにします。

発作、早く治まれ~


のどちんこの手術も再度勧められましたが

全身麻酔の負担と

手術後に一時的に喉が腫れて

呼吸が厳しくなるというので

お断りしてきました。

もうこれ以上

苦しい思いはしなくていい

ね、ナナ



とりあえず、今夜は眠れますように
[PR]
by macky8018 | 2011-05-05 15:47 | ゴールデン

ご心配おかけします

ナナのことでご心配くださった方々、

本当にありがとうございます。

コメントくださった方々へもお返事できずに

申し訳ありません。

メールもコメントも、嬉しくありがたく読ませていただきました。

皆さまの気持ちが届いたのか

ナナは旅の支度をちょっとお休みしています

1週間続いた呼吸の苦しさも

今日はおどろくほど静かで

発作が起きてからは

何でも食べちゃって~!

と、あげている

デビフの缶詰シリーズも

バニラアイスや

コンデンスミルクたっぷりのいちごも

ぺろりと平らげてくれてます。


発作以来、ナナのおっぱいを吸わなかったちまきが

昨日からまた

ちゅっぱ、ちゅっぱとやっているので

変な安心感・・・です。


このまま旅行はキャンセルしてくれると嬉しいな
[PR]
by macky8018 | 2011-05-02 20:47 | ゴールデン

ナナの旅支度

ナナが旅の仕度を始めました

月曜日に大きな発作を起こしてしまい

その後も呼吸困難が続いています

水曜日からマリチさんにヒーリングをしてもらってからは

だいぶ落ち着いて

昨夜はまともに眠ることができました。

あいかわらず、食欲はモリモリなので

ナナらしいなって思います

このままあとどれくらい頑張ってくれるかわかりませんが

マリチさんを通じて、お互いお別れの言葉は言えたし

いろんなことがわかって

今はとても晴れやかな気持ちです

悲しくないと言えば嘘になりますが

ここまで頑張ってくれたとに感謝の気持ちのほうが大きいので

あとは静かに、静かに

そのときを

待っています
[PR]
by macky8018 | 2011-04-29 09:50 | ゴールデン

頑張りナナさん

えっと、あれからいろいろあったのですが

ありすぎて

忙しすぎて

割愛・・・します


ナナの不調は続き

血液検査の結果は良くなっていたものの

甲状腺のお薬は継続

食欲は・・・底なし状態 ありがたや

でも、呼吸の状態が悪く

病院へ行ったときに再度レントゲンを撮って異常なし

ってことは原因がわからないってこと

呼吸苦で舌がチアノーゼ気味になるので

思い切って全身麻酔で気管にチューブを入れる検査をしてみるも

チューブの通り具合から腫瘍などの疑いはなし

気管虚脱ではないかと先生に聞くも

レントゲン上、気管が細くなったりは全く無い、とのことで

あと考えられるのは

加齢による軟口蓋過長

のどちんこが伸びて呼吸のたびに気管を塞ぎ

ぺこんぺこんとなるそうで

これを切ってしまうと症状が良くなるらしい

でも、軟口蓋過長であれば、の話

実際、全身麻酔をかけて切ってみて

良くなったら、そうだったということ

切ってみても変わらないということもあるんだそう

決断のときは

どうしていつもこう

ギャンブル的なんんだろう

やってみなきゃ、賭けてみなきゃわかんないなんて

でも放棄はできないんだよね


気管の検査をしたのが月曜日

とりあえず様子見ることにしたものの

火曜の夜、ひどい呼吸困難に襲われる

2時間、見ていられないほど苦しそうで

ずっと体を擦るけれど

全く落ち着かない

3時間くらいしてちょっと良くなったけど

本当に

もうこのまま死ぬんじゃないかと本気で思った

先生にもその可能性は十分あると言われていたし


翌日、朝イチで先生に電話して

手術をお願いする

でも、全身麻酔をしたばかりだから

ただでさえ、麻酔は体の負担が大きいし

目が醒めないでそのままということもありますよと

せめて一週間空けたいところですが、と言われたけど

このままじゃナナの体が一週間持たない気がしますと

無理に頼み込む


でも朝は手術の予定がいっぱいで

お昼からならということで

午前中の用事を済ませようと外出

出先でなぜか車がぶっ壊れる

ありえない

いきなりハザードが点滅したまま戻らず

車が入院

ナナの病院行けないじゃん

でも、このときは何かが私を止めてる気がして

このまま無理に連れて行くのは

何かに逆らってる気がして

病院に電話してキャンセルした

ナナの調子も少し良くなってたしね


その後は変わらない

ただ、どういうときに呼吸が苦しくなるのかわかったので

トイレ以外は歩かせない

カートも興奮するからダメ

暑いのが一番ダメだから

扇風機を寒いくらいにガンガン当ててると

とても穏やかになる

室温は20度は越さないように

念のため、酸素のスプレー缶を常備


これで今のところどうにか落ち着いてます

でも油断大敵

来週また病院に連れていきたいけど

ここのところの気温上昇と

車での移動が怖くて

30分は乗ってないといけないし

悩むところです


でも手術はしてもらいたいなと思ってます

このままだったら何も変わらないし

少しの可能性があるのなら

ナナの呼吸を楽にしてあげたい

麻酔はきついだろうけど

これから来る夏の暑さを乗り切るためにはね

呼吸が円滑にできないと

体熱が放出できなくて

さらに状態が悪くなってしまうし

まだまだ

ナナには私の側にいてほしい


今回、ナナのこの状態でひとつ良かったと思ったこと

仕事を辞めてて本当に良かった

何も気にせず、気を遣わず

行きたいときにすぐに病院へ行ける

なんてありがたい

仕事が手に付かなかったり

病院で仕事が気になったり

なんてことがもうない

具合が悪いのも我慢させなくていい


だからと言って

病院ばかり通うのは困るけどね


そういうわけで

夜はずっと撫で撫でしているので

あまり更新できません

ってそんな更新もしてなかったですね はい(^^;)

ナナ、頑張ってます
[PR]
by macky8018 | 2011-04-15 21:30 | ゴールデン

ナナ、またダウン

先日から呼吸がゼロゼロと苦しそう・・・とブログにアップした翌日

朝イチで病院へ行ってきました

だいぶ落ち着いてはいたのだけど、

またいつ発作が起きるか心配だったし

原因をやっぱり調べておかないとね

肺から喉までレントゲンを撮ってもらったけど

これといって異常はなく

気管支炎でしょうからと、抗生剤と痰が切れるお薬をもらって

良かったね~と帰宅

呼吸も落ち着いて

夕方まで良く眠っていました

夕方、さてお散歩に行こうかと

ベストを着せて玄関までマットで運んで

え?足に力が入ってない?

オシッコはどうにか済ませたものの

もうそのときには首の力もなくて

何があってもこれだけは食べるジャーキーを見せても無視

慌てて連れ帰ってフードをあげても

もう顔さえ上げる力がなくて

病院に電話して急いで車へ

昨日まであんなに大きな呼吸をしていたのに

もう口も閉じて、呼吸の音すら聞こえてこない

後のシートのナナに向かって必死に呼びかけながら

やっとのことで病院へ

とにかくなんでも調べてくださいとお願いし

血液検査、エコー検査、心電図

待つ時間の長かったこと


結果は

腎機能の低下がみられるが

他は特にこれといって大きな異常がなくて

どうしてこんな急にぐったりなってしまったのか

わからないと

ただ、犬の一日は人間の一週間

悪くなるときも早いんですと先生

入院させようか、でもきっとおうちがいいよね、なんて考えていたら

試しに先生がデビフの缶詰をナナの目の前に



『ばっくばっくばっく』


た、食べてるやん??

思わず泣き笑い

体中の力が抜けた

でも油断はできない

あとは考えられる甲状腺の採血結果が翌日わかるということで

一旦ナナを連れて帰宅することに

帰って、頂いたデビフの缶詰をフードに混ぜてあげたら

いつものように食べてくれて

泣きながらそれを見てほっとして

あ~またうろたえてしまったと反省して

ちっとも腹が据わってない自分に喝を入れる

ダメじゃん あたし

もっとしっかりしなくっちゃ


翌日、先生に電話したら

やっぱり甲状腺の機能低下がみられるということで

ホルモンバランスを整えるお薬が開始になりました

とりあえず一週間服薬してからまた再検査になります

ナナの体調は

だいぶ元気にはなったけど

毎朝の楽しみのリンゴはまだ残すので

もうちょっとかなと

ナナがここまで生きてこられたのは

なにがあっても食べていたこと

食欲だけはあったこと

だから

食べなくなるというのは

ナナの大ピンチですから

もう言葉にならないくらい動揺しまして

子供の頃以来、靴を左右逆に履きました




実は、昨年からいろんな事を考えていて

転機の波にも乗っかれたようで

3月末日で退職しました

4月はこれからの生活の準備と

ナナとの密な時間

5月からはまた新しい生活が始まります

胸を張って

顔を上げて

自分のため

家族のため

一生懸命また生きていきます

ナナと共に

これからはずっと一緒に

f0172336_2249490.jpg


f0172336_22492216.jpg



だからナナさん、まだまだ頑張ってくださいよ~!
[PR]
by macky8018 | 2011-04-05 22:55 | ゴールデン

ナナの春コレ

よく考えると、前の記事で結局

ナナのお誕生日のことを書けなかったので

気を取り直して参ります

昨日は久しぶりにトリミングにも行って

「お尻まわりだけカットしてください」ってお願いしたら

本当にお尻まわりがつるんつるんになってて

ちょっと隠れて笑っちゃいましたが

サラサラヘアーになってご機嫌のナナさんです

今使っている介護ベストがだいぶ頑張っていたので

新しいベストをインクの首輪さんにお願いして作ってもらいました

f0172336_20194580.jpg


f0172336_20202667.jpg


f0172336_202192.jpg


f0172336_20214630.jpg


春らしいピンクのボーダーでナナも嬉しそう♪

体調はいいのですが

やっぱり、ちょっと動くと呼吸が苦しくなります

ゼロゼロと痰が絡んだような気管が狭くなった感じ

暑かったり、歩いたりするともうダメで

今日はカートのお散歩だったけど

いつもよりゼーぜーがひどく

急いで帰って

家にあった人間用気管支拡張薬、ベネトリンを薄めにして

吸入器でしばらく吸わせたらちょっと落ち着きました

近いうちにまた病院に行かなきゃね

何か腫瘍が気管を圧迫してるのか?

肺に腫瘍?とかいろいろ考えてしまうけど

考えたって始まらないし

もうきつい治療は望まない

対症療法で頑張るしかないのだ

食欲はすーーっごくあるのにね(笑)


『オレもナナちゃん応援してるとよ~ by 大福』

f0172336_20221943.jpg

[PR]
by macky8018 | 2011-04-02 20:37 | ゴールデン

おやつが薬です(追記あり)

なんとも代わり映えのしない

ゆるゆる~な毎日を送っていましたが

昨夜、急にナナの呼吸がおかしくなって

乾いた痰が絡んだような

せーせーと吸気より呼気が苦しい感じ?

痰が切れやすくなるように

お水を飲ませて喉を潤し

りんごもちょっと食べて元気確認

それでもまだ息苦しそう

口の中に手を入れて喉の奥のベタベタを取る

う~ん、まだ変わらない

しばらくマッサージをしていると眠ってしまったので

様子をみることにして

今日病院へ

喉から胸にかけてレントゲンを撮ったり

診察上も特に異常なし

肺炎でもなさそうだし、原因はわからない

しいて言えば、確かに呼吸音は少し『汚い』んですって

転移じゃなくて嬉しいんだけど

なんかモヤモヤ

大丈夫だよね なんともないよね

じっとしていると落ち着いてるけど

歩いたり動いたりすると

せーせー、ひゅーひゅー

苦しいんだろうけど一応笑顔は保ってます

あ、もちろんご飯はもりもりですけどね

抗生剤で良くなりますように


来月はナナの13歳の誕生日

我が家にやってきて丸3年

夏には断脚して丸3年

欲張ったらいけないけど

まだまだ側にいてほしいから

ナナさん、頑張ってくださいよ~

f0172336_2231796.jpg
f0172336_2224923.jpg

f0172336_2222055.jpg


『あたし、おやつくれれば頑張るわ~♪』

******************************

(追記)

長崎市もしくは近郊でドッグマッサージをしてくださる所を

どなたかご存知でしたら教えてください♪

宜しくお願いします(^^)
[PR]
by macky8018 | 2011-02-05 22:09 | ゴールデン

ニューアイテム

坂の街 長崎の

坂の上に住んでいるものですから

ナナの移動はけっこう労力を使います

坂の下の駐車場までは

運搬マットは二人がかりでやっとこさ

カートは降りるのはいいけど、帰りは大変

今は途中まで歩いてもらったりするけど

これから先のことを考えると

一人でナナと移動しなければいけないことも出てくるかも

ってことで

ニューアイテムをインクの首輪さんにお願いしました

じゃーーん!

f0172336_2053531.jpg


って、これじゃわかりませんよね

これは 『抱っこベルト』です

これはナナの体を包むように固定して

肩からバックのように抱えることができるスグレモノ

実際はこんな感じ

f0172336_2085456.jpg


何度も私や娘、ダンナでベルトの長さを調節していたら

いい加減、ナナもうんざり顔でぐったり

f0172336_20111977.jpg


ごめんよ~ナナ

まだしばらくは使うことはないかもしれませんが

その日まで、ちょっと体力をつけておかないと

ひとりで30キロを抱えて歩くのは厳しいかも

長くこの姿勢はナナもきついだろうから

ちゃっちゃか歩けるように

年が明けたら

体力アップのため

腰にロープ巻いてタイヤ引き

・・・まではしませんが

腰がぎっくりびっくりしないように

頑張ります
[PR]
by macky8018 | 2010-12-25 20:22 | ゴールデン

私の光

マックをトリミングに預けた午後

大ちゃんとナナとちょっと早めのお散歩に

いつもと違うのは

私のポッケにおやつが入ってたこと

その代わりにデジカメ忘れちゃったけど

携帯で

f0172336_2223757.jpg


大ちゃんは相も変わらずテンション低く、どよ~~ん

f0172336_2292987.jpg



ナナは夏くらいからめっきり足の力が弱くなった

ひとりで歩くのも数歩がやっと

転ぶのが心配で介護胴着から手を離せなかった

自分でもわかっているのか

朝晩のお散歩も歩きたがらなくなって

庭でごろんと横になる方が好きになった

でもね

根っからの食いしん坊姫さまだから

おやつパワーが注入されると

元気いっぱい

勇気りんりん

おやつを目指して

こんな姿を久しぶりに見せてくれました

嬉しくって

ナナを抱えて芝生をゴロゴロ

おやつパワー万歳です(^^)

今度からいつも持って行こうね ナナ



f0172336_22215359.jpg




あ、男前になって帰ってきたマックの写真忘れちゃった(汗)
[PR]
by macky8018 | 2010-11-07 22:24 | ゴールデン

暑いだけ?

もうすっかり秋の気配で

朝晩は冷え込み

起きるとナナ以外が全員布団の上に

なのに・・・

起きるとハアハア

起きてる間はずっとハアハア

言わないのは寝てるときだけ

これはちょっとおかしい

今まで暑くてハアハア言ってるのだとばかり思っていたけど

室温24℃ 私は肌寒いくらい

食欲はあるし、熱もない

心配なのでやっぱり病院へ


でもこんなときに限って院長先生が不在

副院長先生に診てもらう

胸のレントゲンと血液検査

全て異常なし

全くと言っていいほどの健康体だと

でも・・・

ホーナー症候群のこともあるし

もしかしたら目から脳までの間に問題があるのかも、と

疑いは 脳腫瘍

あくまでも仮定、腫瘍があって、呼吸中枢を刺激しているのか?


骨肉腫の手術をして3年目

命の危機どころか、何もないのが不思議なんですと先生は言う

ただ、意識もはっきりしているし、元気も食欲もある

てんかん様の発作もないし、他に症状がない

考えられるのは脳腫瘍か心臓系の異常だけど

脳腫瘍に関してはMRIを撮ってみないとわからない

ただ、麻酔のリスクの方が大きいし

たとえ脳腫瘍だったとしても

もうこの子には打つ手はない

心臓の方はエコーで診たらわかりますよと言われたので

院長先生が在院の今日再受診

昨夜、頭にメラノーマみたいなイボも見つけて

もう絶望的な気持ちで診察室に入ったのだけど

イボはあっさりメラノーマ否定

似てるけど違うらしい

で、心エコー

結果、これまた全く問題がない

心臓の壁も厚くも薄くもなく

腫瘍もできてなくて

きれい・・・らしい


とりあえず、もう少し気温が下がるまで様子みて

それでも呼吸が荒いようならまた考えましょうということに

ちょっと複雑だけど

メラノーマは否定されたし、心臓はきれいだし

気が抜けたというか、ほっとして

力が抜けた

暑いだけなら

本当に暑いだけなら

いいのだけど

暑いだけで・・・お願いしますよ~

帰りにちょっと遠い寄り道

カートを積んで行ったので

楽ちんハイキング

f0172336_20334017.jpg


『お天気もいいし、楽しいわ~♪』

f0172336_20344797.jpg


f0172336_20361816.jpg


刈り入れ前の稲をもしゃもしゃ!慌てて止めます~

f0172336_20364359.jpg


『だから言ったでしょ~あたし、何ともないわよ~♪』

f0172336_20374770.jpg


その言葉、信じてるんだからね~!

早く寒くなーれー!
[PR]
by macky8018 | 2010-10-10 20:41 | ゴールデン



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
bookmark
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧