だいぷくぷん

抗がん剤の選択

午後から雷が鳴りだし、久しぶりに雨が降った
雷のせいで、ナナは部屋の中でオロオロ

しばらく歩き回って、部屋のすみーーーっこに
大きな体を小さく丸めて座っている
犬にも耳栓があればいいのにね

今日は病院の受診日
レントゲンを撮って、転移がないか診てもらった

結果は良好!
今のところはそれらしき影は見当たらない
でも、レントゲンでは5ミリ以上のものしか写らないから
油断はできない

もしかしたら、ちっちゃいちっちゃい砂のような悪いものが
ナナの肺にやってきてるかもしれない

それでまた先生に抗がん剤について尋ねてみた
先生も、今は写ってないものが今後出てくる可能性はある
がん細胞を叩くなら早い方がいい・・・と

そこでまた難題だ・・・
手術前から抗がん剤についての説明は受けていたが
選択肢は二つ

抗がん剤A
・値段は安い
・心臓への負担が大きく、3回使ったら終了
・作用が強いので、一滴でも血管から漏れたら組織は壊死し
再生が難しく、そうなると残された片前足も・・・ダメになる
・副作用が強く、点滴中に嘔吐するわんこも・・・

抗がん剤B
・値段が高い(驚)
・3週間に一回の割合で、長期?使用になることも
・心臓への負担は少ない
・副作用が少ない


どう考えても、Bの方がいいに決まっている
問題は金額か・・・
今夜はダンナがいないので、明日相談しなくちゃな



f0172336_23152278.jpg

[PR]
by macky8018 | 2008-08-16 23:17 | ゴールデン
<< 2ラウンド目の始まり 精霊流しは大嫌い >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30