だいぷくぷん

生きるということ

毎日、陽が落ちる頃にお散歩

まだまだ道は熱く灼けていて、マックも大ちゃんもナナもバテバテ

ナナは行きだけで体力を消耗してしまう
帰りは休み休み
3本足になってから、歩くのはなんとかやっとこさ
坂道が下りは特に苦手

でもリードを見ると喜んで立ち上がる
お散歩好きは前と全然変わらない
玄関を飛び出して我先にとグイグイ引っ張って行く

延命の為に私はナナの断脚を決めた
ナナを救ったつもりでいた
そして勝手にナナに申し訳ない気持ちでいた

全てはおごりだったと思う

ナナは自分の力で手術中の危険な状態から生還した
そして自分の力で立ち上がり、歩き、生きている

ナナは自分の意志で一生懸命、日々を生きている

ナナの生きようとする力に
いつのまにか私が支えられていたような気がする
救われたのは私だ


f0172336_0133135.jpg

[PR]
by macky8018 | 2008-07-27 00:18 | ペット
<< 下痢嘔吐? これって・・・ >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31