だいぷくぷん

手術終了

とうとうこの日がやってきてしまった

骨肉腫とわかってから足の負担を減らすために変えていた大好きだった散歩コース
朝から久しぶりに歩いてみた

しっかりとした足取り
とても病気などと思えない
今でもまだ悪い夢を見ているようだ

朝イチで病院へ行き、ナナを預ける
声が震えてお願いしますの言葉も声にならない

どうしても仕事は休めず、後ろ髪を引かれる思いで病院を後にする

夕方、仕事が終わって急いで病院へ

術中の経過を聞く
予想以上に血圧低下が激しかったこと
血圧の下がっていた時間が長過ぎて、肝臓や腎臓にダメージがあるかもしれないこと
肝臓は薬で治せるが、腎臓だったら・・・あきらめるしかない・・・こと
ここ2〜3日がヤマのようだ

説明の言葉が頭の中をぐるぐる回り消化できないまま
ナナに会う

傷口は状態を見るためにむき出しのまま
思わず目を背けたくなる傷口
目をそらしてはいけない、ちゃんと見なきゃいけない
名前を呼ぶとよろよろとしながら3本の足で立ち上がろうとする
涙で言葉が出ない
頭を撫でながらごめんねと繰り返す

帰っておいでね絶対に帰っておいでと
迎えにくるから一緒に帰ろうねと

延命のためにしてしまったこと
でも申し訳なさで本当にこれで良かったのかと
自分の罪の深さに涙が止まらない

今はただ、元気で家に帰ってきてくれればいい
それだけ
[PR]
by macky8018 | 2008-07-07 22:42 | ゴールデン
<< 一筋の光 夕日を浴びて >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
bookmark
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧