だいぷくぷん

7月7日

ナナの今後のことを相談するために病院へ行ってきた

電話で聞いた検査結果をまた詳しく説明していただき
治療方法のいくつかと、今までの同じ病気の犬の症例と
抗がん剤の使い方、種類、金額・・・・・・・

ひとつの命の選択をするのに与えられた時間はない
早急な決断が求められた

ナナには本当に申し訳ないけれど、
私の「一日でも長く生きて」の想いだけ エゴかもしれない

断脚、そして抗がん剤
それでももって1年がいいほうだそうだ

手術は月曜日、七夕の日

手術したらまたしばらくお風呂がだめだろうし
カラーをつけると金色の毛が汚れてしまう
日曜日にカットしてもらうためにトリミングの予約も入れた

七夕の短冊を今年は何十年ぶりかに書こうと思う
[PR]
by macky8018 | 2008-07-04 23:17 | ゴールデン
<< 夕日を浴びて ナナで始まりナナで終わる一日 >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30