だいぷくぷん

ナナのいない夜は・・・

今日はナナの検査入院
先生は午後からでもよいと言ってくれたが、仕事が途中で抜け出せないので、
朝一番で預かってもらうことにした。

そのぶん長く病院にいなくてはいけないナナには申し訳ない気持ちになる。

おまけに麻酔のために何も食べてはいけないと言われているので朝ご飯抜き、
もちろんそんなこと説明してもわからないナナはいつごはんがもらえるかと
そわそわして落ち着かない。

そのうち勝手口のドアをノックしだしたので、空腹を紛らわすために近くの神社へ。

いつものように元気な足取り、
力強く、猫を見つけると油断していたら引きずられてしまうくらいの力でダッシュ!

骨肉腫のわけがない こんなにも元気なのに。

朝の神社は意外にも人が次々やってくる。
皆、何かしらの願いを抱いて手を合わせお参りしていく。
皆の願いも、私の願いもどうか叶いますように。


f0172336_22451512.jpg


ナナのいない夜
眠れているだろうか・・・痛みはないだろうか・・・

明日迎えに行くからね 
[PR]
by macky8018 | 2008-06-13 22:49 | ゴールデン
<< おかえり 暗闇の中で >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31