だいぷくぷん

もし神様がいるのなら

それは昨日、ナナをシャンプーしていた時のこと。
右前足の関節部分が少し腫れているようにポコッとしている、
触っても動かしても痛がる様子はなく、とりあえず病院へ連れて行った。

レントゲンを撮り、若いドクターから説明を聞く。

「骨肉腫の所見と似ている」

「肺のレントゲンも撮ったがまだ転移の兆候はない、
一度、骨の組織を取って調べた方がいい」

「もし、骨肉腫なら断脚しかない」

言葉が出ない・・・・・

絶望的な言葉ばかりが耳に入ってきて、何を聞いていいかもわからない。
とりあえず、院長先生が不在だったので、後で電話を頂く約束をして病院を出た。
夕方、院長先生から電話があり、まずは組織検査をする前に、
専門医に診てもらっては?とアメリカの先生にレントゲンをメールで送って
診断してもらうことになった。
結果は早ければ4、5日で判るという。

こんなとき、いけないと思っても悪い方へとばかり考えてしまう。
もし……もし……

どうか私の取り越し苦労になりますように…
ナナ、きっと大丈夫だよ きっと。

f0172336_22325383.jpg

[PR]
by macky8018 | 2008-06-02 22:36 | ゴールデン
<< 大脱走Part2 愛しい娘へ >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
bookmark
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧