だいぷくぷん

すんちゃん その後

昨年11月に家族の仲間入りしたすんちゃん

当時、重度の腎不全で 余命半年と言われました。

半年過ぎて、まだまだ元気で頑張っているすんちゃんですが、

最近、食が進まなくなりまして

口臭もきつくなったので

病院へ

やっぱり、歯石がびっしりなのと、伴う歯肉炎で

歯茎が腫れていました。

抗生剤と痛み止めのお注射を打ってもらい

フードをロイヤルカナンの腎臓サポートから

キドニーケアのフィッシュテイストに変えたら

小粒で食べやすいのか、美味しいのか両方なのか

ばっくばく食べてくれるようになりました。

当初から続けている自宅皮下点滴は

週2回で250mlづつ

一回、データが改善したので10日に2回にしたら

また悪化してしまったので戻して

今はクレアチニンが3.4 

これでも最初に比べたらずいぶん良くなりました。

すんちゃんは点滴大嫌いなので

少しでも回数や量を減らしたいのですが、

たぶん、そうするとすぐにデータが悪くなるので

これはずっと続けていかないといけません。

今のところ、貧血もぎりぎりラインだし

完治はないのだから

とにかく現状維持

でもこれ以上の積極的治療も望まないので

点滴とフードでゆるゆるいけたらなぁと思っています。

すんちゃんはパパっ子で

ずっと旦那さんのストーカーをしているのですが

単におばあちゃんだから

おじいちゃんが好きなんだと

娘と私の結論です。(二人とも旦那さんのこれといった良さ見出せず)

動物にあまり好かれない旦那さんなので

すんちゃんのストーキングが嬉しいらしく

すんちゃんいかつい顔なのに

『こんな可愛い猫みたことない』と言って

おばあちゃんとおじいちゃんがラブラブしてます。平和。


すんちゃんはお外での生活が長く

それはそれは過酷な環境で生き延びてきただけあって

犬嫌いだし、気は強いし、

ゆるゆるな我が家に慣れてくれるか心配でした。

2階の保護部屋から出るのに5ヶ月かかりまして

うちの箱入り息子たちが

『おー!女子だ女子だ!』

と、わらわら無防備に近寄ってきたところを

バッタバッタと一発づつ

アントニオ猪木のごとく

そうやって、全員気合を入れていただいて

今や誰も近寄りませんが

近寄らなければ何もされないということが

わかった草食系男子たちは

遠巻きに知らん振りです。

あのみるく嬢でさえ、勝てません。

一番の牢名主かも。


f0172336_23181234.jpg



まだまだ元気でいてね、すんちゃん
[PR]
by macky8018 | 2012-06-15 23:25 |
<< nana cafeにてイベント... はげちゃびん >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30