だいぷくぷん

あれから一年

泣かない日は来るのかと思うほど

毎日泣いていたのが

少し懐かしく思えるようになりました。

心を整理できたのか

あまり考えないようにしてるのか

どっちもかもしれないけど

そんなこと書いていたらやっぱりまだ泣けてきます。


ナナが旅立って一年

この一年で私も、生活もずいぶん変わりました。

導かれるように

背中を押されるように

悲しくても

辛くても

前に前に少しづつ

進んでいる・・・つもりです。

ナナと出会いと別れで

私が学んだことは

ひとつは愛

揺るがない何の疑いの余地もない愛


もうひとつは使命

動物には使命があってやってくるということ

一緒に過ごす時間がたとえほんの少しであっても

それは偶然じゃなくて必然

何かを教え

何かを伝え

そして光の国へ

体は無くなっても

必ず残るものがあります

悲しみや後悔だけじゃなく

小さな灯のようなもの

きっとこの灯が

別れてすぐの真っ暗な心の闇を

照らしてくれるのだと思います。

進むべき道を

ほんの一歩先しか照らせなくても

進めばまた次の一歩を

照らしてくれる

そうやって、この一年進んできたような気がします。

『自分を生きてねお母さん』

このメッセージと共に

これからもずっと。


ナナが生前コミュニケーションと一緒にやっていただいた

アニマルヒーリング、ナナもとても気持ちよさそうにしていたのを思い出して

私もアニマルヒーリングプラクティショナーに。

健康な子たちももちろんですが、

今はすんちゃんの週2回の自宅点滴後にやっています。

何か私にもできることをと探して

レイキから入ってここへたどり着きました。

でもこれからもまだまだできること探しは続きます。


少し前まではまたナナに巡り会いたいと思っていましたが

今後いつかまた家族が増えることになるのなら

保健所や愛護団体からと思っています。

でも私の年齢的に考えて

仔犬はみるくで終わり

だから私の今生でナナに会うとしたら

また悲しい運命を辿って待っててもらわなくちゃいけなくなる

だから

今度逢うときはいつかまたお互いに生まれ変わった

いつかの転生で。

必ずまた逢えると確信してるから。

それまでは

私は私を一生懸命に

生きていこうと思うのです。


ありがとう ナナ

f0172336_0102280.jpg

[PR]
by macky8018 | 2012-06-03 00:12 | ゴールデン
<< はげちゃびん あぁぁぁぁぁー! >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31