だいぷくぷん

桜ひらひら

満開の桜が少しづつ降り始めています

昨年の桜はナナと一緒でした

多分、これが最期の桜だろうと思いながら

悲しい桜でした


今、ナナはどこまでも果てしなく続くピンクのお花畑にいるそうです

毎日、お花を摘んでは私に降らせてくれているそう

今日、私の上に降っていた桜は

ナナが振りまいた花びらでしょう


いつまでも空を見上げている私を

みるくが『おかあしゃん、早く行きましゅよ』と急き立てます

カートを押して通った道を

みるくと歩きながら

笑っています

今年の桜は

涙は出ても

悲しくない桜です


ナナ、お母さんちゃんと自分を生きてるから

お花畑から見ていてね



f0172336_2215972.jpg

[PR]
by macky8018 | 2012-04-06 22:16 | 日常
<< みるくのいない夜に みるくの憂鬱 >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31