だいぷくぷん

またね、ナナ

昨夜、23時過ぎに

ナナが旅立ちました。

前々日くらいからまた呼吸が苦しくなり

前日は全く眠れなくて

昨日はもう朝から何も食べれなくなっていました。

かろうじて飲めていたお水も

夜には飲めなくなり

どんどんと衰弱しているのがわかりました。

ずっと側にいたのに

23時くらいについ睡魔に襲われて

15分くらいうとうとして、はっと起きたらもう旅立ったあとでした。

『もう~お母さんったら、肝心なときに寝ちゃってるんだから~』

ナナの呆れた苦笑いが聞こえてくるようです。

それとも気付かれないようにそっと・・・

というナナの優しさでしょうか。

あまりにも苦しんだので

息が止まっているのを見たとき

正直、ほっとしました。

やっとこの苦しみから解放されたと。

最初の発作から一ヶ月

ほとんど楽なときはなく

ずっと苦しかったのに

本当に本当に頑張ってくれました。

思えば、この日を待っていたかのように。

私の新たな一歩を見届け

娘の結婚式も見届け

雨の季節の前に

こんな晴れた日に

家族全員が休みの日に

全ての役目を終えたかのように

逝ってしまいました。


きっと後からじわじわと

悲しみはやってくるのでしょうが

今は本当にほっとしています。

門番さんたちも

みんなでお迎えにきてくれたことでしょう。

昨夜はナナを抱きしめて眠りました。

今までは暑がりさんでくっつくことも嫌がったので

昨日ばかりは遠慮なくぎゅうと抱きついて

まだ温もりの残る体を抱きしめて眠りました。


今朝は

お空で走るときに

滑ってはいけないと思って

火葬に出る前に

体を拭いて

ブラッシングをして

足の裏の毛が伸びていたのでカットして

爪も伸びていたので切ったら

深爪して

まさかの出血

『お母さんったら、こんなんじゃ逆に痛くて走れないわ~』

またしてもナナのため息が聞こえてきそうです。

最後までごめんね ナナ

こんなんじゃ心配でおちおち旅立てられんよね


嫁いだ娘も帰ってきてくれて

火葬場には家族全員で行きました。

お休みの日に逝ってくれて本当に良かった。

みんなで送ることができて

本当に良かったです。

ナナの好きな食べ物をたくさんと

『ポップなピンクが好きなの』と言っていたので

ピンクのお花を入れてあげました。

今頃はピンクのお花に囲まれて

おやつの時間を満喫していることでしょう。

ゆっくり休んでね ナナ

そしてまた 必ず逢おう。

約束どおり

きっといつかまた

またね

f0172336_1642244.jpg


f0172336_16422116.jpg


f0172336_1643213.jpg



今まで応援してくださった皆様

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

ナナも私もこの3年間

言い表わせないくらいの

幸せな時間を過ごしました。

7月7日で断脚後、丸3年を迎えるはずでしたが

ここまで生きていられたことでも

本当に奇跡だったと思います。

これもたくさんの励ましと応援のおかげです。

今までありがとうございました。

f0172336_16565978.jpg

[PR]
by macky8018 | 2011-06-04 16:57 | ゴールデン
<< もう1週間 雨降りナナさん >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
bookmark
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧