だいぷくぷん

頑張りナナさん

えっと、あれからいろいろあったのですが

ありすぎて

忙しすぎて

割愛・・・します


ナナの不調は続き

血液検査の結果は良くなっていたものの

甲状腺のお薬は継続

食欲は・・・底なし状態 ありがたや

でも、呼吸の状態が悪く

病院へ行ったときに再度レントゲンを撮って異常なし

ってことは原因がわからないってこと

呼吸苦で舌がチアノーゼ気味になるので

思い切って全身麻酔で気管にチューブを入れる検査をしてみるも

チューブの通り具合から腫瘍などの疑いはなし

気管虚脱ではないかと先生に聞くも

レントゲン上、気管が細くなったりは全く無い、とのことで

あと考えられるのは

加齢による軟口蓋過長

のどちんこが伸びて呼吸のたびに気管を塞ぎ

ぺこんぺこんとなるそうで

これを切ってしまうと症状が良くなるらしい

でも、軟口蓋過長であれば、の話

実際、全身麻酔をかけて切ってみて

良くなったら、そうだったということ

切ってみても変わらないということもあるんだそう

決断のときは

どうしていつもこう

ギャンブル的なんんだろう

やってみなきゃ、賭けてみなきゃわかんないなんて

でも放棄はできないんだよね


気管の検査をしたのが月曜日

とりあえず様子見ることにしたものの

火曜の夜、ひどい呼吸困難に襲われる

2時間、見ていられないほど苦しそうで

ずっと体を擦るけれど

全く落ち着かない

3時間くらいしてちょっと良くなったけど

本当に

もうこのまま死ぬんじゃないかと本気で思った

先生にもその可能性は十分あると言われていたし


翌日、朝イチで先生に電話して

手術をお願いする

でも、全身麻酔をしたばかりだから

ただでさえ、麻酔は体の負担が大きいし

目が醒めないでそのままということもありますよと

せめて一週間空けたいところですが、と言われたけど

このままじゃナナの体が一週間持たない気がしますと

無理に頼み込む


でも朝は手術の予定がいっぱいで

お昼からならということで

午前中の用事を済ませようと外出

出先でなぜか車がぶっ壊れる

ありえない

いきなりハザードが点滅したまま戻らず

車が入院

ナナの病院行けないじゃん

でも、このときは何かが私を止めてる気がして

このまま無理に連れて行くのは

何かに逆らってる気がして

病院に電話してキャンセルした

ナナの調子も少し良くなってたしね


その後は変わらない

ただ、どういうときに呼吸が苦しくなるのかわかったので

トイレ以外は歩かせない

カートも興奮するからダメ

暑いのが一番ダメだから

扇風機を寒いくらいにガンガン当ててると

とても穏やかになる

室温は20度は越さないように

念のため、酸素のスプレー缶を常備


これで今のところどうにか落ち着いてます

でも油断大敵

来週また病院に連れていきたいけど

ここのところの気温上昇と

車での移動が怖くて

30分は乗ってないといけないし

悩むところです


でも手術はしてもらいたいなと思ってます

このままだったら何も変わらないし

少しの可能性があるのなら

ナナの呼吸を楽にしてあげたい

麻酔はきついだろうけど

これから来る夏の暑さを乗り切るためにはね

呼吸が円滑にできないと

体熱が放出できなくて

さらに状態が悪くなってしまうし

まだまだ

ナナには私の側にいてほしい


今回、ナナのこの状態でひとつ良かったと思ったこと

仕事を辞めてて本当に良かった

何も気にせず、気を遣わず

行きたいときにすぐに病院へ行ける

なんてありがたい

仕事が手に付かなかったり

病院で仕事が気になったり

なんてことがもうない

具合が悪いのも我慢させなくていい


だからと言って

病院ばかり通うのは困るけどね


そういうわけで

夜はずっと撫で撫でしているので

あまり更新できません

ってそんな更新もしてなかったですね はい(^^;)

ナナ、頑張ってます
[PR]
by macky8018 | 2011-04-15 21:30 | ゴールデン
<< ナナの旅支度 ナナ、またダウン >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
bookmark
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧