だいぷくぷん

春に向かって

今日、長崎からも動物たちのレスキューのために

一人の方が出発されました

全国で個人ボランティアについて色々意見はありますが

人間でさえまだまだ助けられていない現状

国が、世界が必死に動いているのに

現在も餓えや寒さで困っている人は数え切れないことと思います

そんな中、果たしてどのくらい動物たちにも目を向けてもらえているのか?

私は報道でしか、きっと現状のほんの一部分しか見ていないでしょう

テレビに映せない現状もあるはず

人間の命は大事、

でも動物だって命の重さは同じでしょう?

今、この瞬間にも消え行く動物達の命があるはずです

飢えと寒さと孤独の中で・・・


ボランティアの受け入れ体制が整ってからでは

間に合わない命たちだってあります

彼が今から救う命たちは

彼が使うガソリン代や食料より

はるかに尊いものです


彼は想像を絶する状況であっても

各地の団体と力を合わせ

1匹でも多くの動物達を救ってくれると

私は信じます


私は祈ることしかできませんが

自分の生活を今までに戻して

気持ちも立て直して

私なりにできることを探しつつ頑張ります

ブログもまた我が家のわんこやにゃんこのことも

綴っていきたいと思います


庭のヤマブキの蕾がふくらんで

もうすぐ咲きそうです

被災者の皆さまにも

あたたかい春の陽射しが

一日も早く届きますように

f0172336_23132936.jpg

[PR]
by macky8018 | 2011-03-21 23:19 | 独り言
<< メッセージのお願い 署名のお願い >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30