だいぷくぷん

定期検診と誕生日

今日は月イチのナナの定期検診日

いつもながらドキドキハラハラ、先生の顔色をうかがってしまう

先生曰く、「骨肉腫という病気は発症から一年以上の生存率が極めて低い」

ナナの病変に気づいたのは昨年6月
あくまでも「気づいたのは」である

ナナが我が家にやってきたのはそのたった2ヶ月前
保健所に不要犬として連れて来られたのは
もしかしてこの病気がわかったから?としたら

悪く考えるともう発症後、もうすぐ一年になることになる

だから今回は特に検査結果が怖かった
でも今回も異常なし!
血液検査も、レントゲンも、何も。

良かった・・・



ナナが保健所から我が家にやってくるとき
それは急だったのでいろんなことを考えるゆとりがなく
よく考えると、もちろんだがナナのことを何も知らなかった

当たり前だけど、連れてきて置いて行った飼い主に聞くこともできない

この子が何が好きで、何が嫌いで
何歳で、誕生日はいつで、・・・・・・

この子の情報で私に与えられたのは
「多分、10歳くらい」
ということだけだった

暗い檻の中で、排泄物はその都度流してはもらえない
きれいなゴールドの長い毛は汚れて悪臭を放っていた

どんな10年を過ごして、置き去りにされたのだろう
考えてもわからない
でも、この子の10年はきっと辛いことばかりじゃなかったはず
この子の今までの生きてきた証をつなげていきたい
今までの犬生を受け入れたい

そう思って、ひとつだけ保健所の職員さんにお願いした

「この子の名前を、なんと呼ばれていたかを教えてください」

ナナ、とてもいい響きの名前
可愛い名前をつけてもらっていたね

ナナのこと、好きなもの、嫌いなもの、だいぶわかってきたし
性格だって、くせだって、時間が教えてくれた

でもどうしてもわからないこと
「誕生日」

保健所に連れて来られたのが昨年3月7日
私がその管轄市の市外の人間だったので、引き取りができず
ボランティアさんに頼んで引き出してもらったのが3月28日
私が迎えに行ったのが3月29日

誕生日を決めようと思っていろいろ考えて
やっぱり我が家にやってきた29日にしようと思う

だからそれまでは・・・せめて転移がなく過ごせますように
神様お願いします

心から笑ってお祝いしたいから・・・

どうかどうかお願いします

f0172336_23304984.jpg



f0172336_2331226.jpg

[PR]
by macky8018 | 2009-02-07 23:42 | ゴールデン
<< 毛って大事よね おあずけマック >>



笑う門にはいぬとねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31